当サイトを御覧いただいている方は、
「タバコがなかなかやめられない」
「なんとかやめる方法を知りたい」

と切実に思っている方だと思います。

中には一度や二度は禁煙にチャレンジされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『タバコは百害あって一利なし』と言われるくらい、健康上、よくないものであることはわかっていながら、どうしてもやめられない、そのような悩みを抱えて私のところにいらっしゃる方は非常に多いのが現状です。

上記のような心配を感じながらもなかなかやめられない…それがタバコですね。

女性の方は特に禁煙による体重増加は深刻な悩みですね。
タバコはやめたいけど太るって聞くからなかなか実行に移せない・・・

太る原因の代表として、
1.味覚・嗅覚が正常化して、食事が美味しく感じられ食べ過ぎてしまう。
2.口寂しいので、ついつい間食してしまう。
3.ストレスによるドカ食い。
4.ニコチンによる脳への食欲減退作用や、基礎代謝亢進作用がなくなる。
5.腸内細菌説。


1~3は自分で気を付ければなんとか回避できるものだと思います。
一番気になるのは、「腸内細菌説」です。
禁煙前と後とでは食事量は変わらないのになぜか太ってしまった!
「禁煙したから太ったの…」という言い訳もしたくないですよね。

ご心配はいりません!

禁煙の副産物(デメリット)である、禁煙太りを解消する手法として【げんこつダイエット】で、禁煙後太りは解消可能となっていますのでご安心ください。

このダイエット法は、特別な道具も必要なく、どこでも気軽に実践できる方法です。

ですので女性の方も、安心して禁煙に取り組むことができます!

それはズバリ「犠牲心」です!
止めたいけどタバコのメリットを優先してしまう心が働いてしまうのです。

詳しく例を挙げてみましょう。

・何年も吸い続けていたタバコをやめるのが寂しいような気がする
・やめてしまうと損をするような気がする
・この先、楽しみがなくなってしまうような気がする
・一時的にやめられたとしても、また吸ってしまうような不安がある
・何度もチャレンジしたけど失敗し続けているからどうせ無理だと思う

お任せください!
多くの方々の禁煙をサポートし、禁煙成功に導いた私が、あなたの禁煙を請け負います。
悩む必要も、ガマンして苦しむ必要もありません。
『タケモト式禁煙療法』は【心理依存】と【薬物依存】の両面から禁煙を補完する独自の禁煙法となります。

まず、簡単に自己紹介をさせていただきます。

あなたの禁煙を請け負います。
悩む必要も、ガマンして苦しむ必要もありません。
『タケモト式禁煙療法』は【心理依存】と【薬物依存】の両面から禁煙を補完する独自の禁煙法となります。

きんえん堂鍼灸院は国内初で唯一の禁煙専門鍼灸院です

当院へ来院される方は、禁煙外来に通っていた方や、何度も禁煙に失敗された方、禁煙自体断念されていた方々ですが、そんな中でも一時的には、禁煙してにもかかわらず、再喫煙してしまった方の多さに、驚かされています。

ここに、今の禁煙治療の弱点が集約されているのではと考えます。
実際、この弱点を補完する禁煙法として『タケモト式禁煙療法』を考案し、禁煙成功率の高さから、口コミで評判は広まり、お陰様で知名度も高く、私の個人名や禁煙鍼灸での検索も上位表示されております。

さらに、禁煙に関する記事が週刊誌に掲載されました。

お蔭様で『タケモト式禁煙療法』が
話題の一冊著者インタビューで

週刊実話さんの3月30日号で
大きく掲載していただきました。

このように、禁煙治療に関しましては、かなりの自信をもって皆様をサポートさせていただきますので、今まで何をやっても禁煙できなかった方も、90%の成功率を誇る「タケモト式禁煙療法」を是非最後の禁煙にチャレンジしてください。

・ホッとする、リラックスできる。
ストレス解消になる。
・タバコを吸うと集中力ができる。
・ふと時間が空いた時の暇つぶしになる。
気分転換になる。
・目が覚め、頭が冴える。

・・・つまり、
「タバコ」というものにあなた自身助けられているという思いが大きいのではないでしょうか?

そして、これらのメリットがなくなることが怖い、不安…という思いからタバコがやめられないのです。

上記のようなメリットを感じながらも、やはり下記のような不安を感じていますよね?

・健康に悪いことは感じている。
・会社でも「禁煙タイム」があったり、自由にタバコが吸えなくなり、自分でも意識している。
・タバコも値上がりし、金銭的につらい…
・徐々にタバコを吸う人が減っていて、吸っている自分にうしろめたさを感じる。

いかがでしょうか?思い当たる事がたくさんあるとお察しいたします。

止めたいけど止められない、つまり「ニコチン依存症」に陥っているのです。
今、特に不調を感じていないとしても、タバコを吸わない人に比べると、あなたの「脳」は大きなダメージを与えられています。これが、喫煙の怖さです。

ニコチンはアルカロイドの一種であり、法律で毒物に指定されていることはご存知でしょうか?

ズバリ!喫煙者と非喫煙者とで「脳」には下記のような違いがあります。

では、一つずつどのような弊害があるか見ていきましょう。

①脳波が遅くなるとは?

「脳波が遅れる」という症状は、簡単にいうと「寝起きで、まだ寝ぼけている状態」です。
また、本来であれば、100キロ出せる能力が、90キロしか出せなくなっている状態です。

つまり、タバコを吸わない人に比べると、マイナス状態を強制させられてしまっている状態です。

具体的な症状は、
・眠気や気怠さ
・ぼーっとし、集中力が低下
・なんとなく落ち着かず手持ち無沙汰
・微妙にイライラする


あなたもこんな感覚に、心当たりはありませんか?


そうです!タバコが吸いたくなりますよね!

実はこの感覚は、脳が遅くさせられた脳波を回復させるために
「ニコチンを補給させる指示」を機械的に出してしまうのです。

これが吸った記憶のないタバコの正体なんです!
半ば無意識で、クセや習慣の様に感じてタバコを吸ってしまうのも理解できますよね!

②ドーパミンの不足

ドーパミンが不足すると、幸福や快感、満足感を感じにくい状態になります。

具体的には、タバコを吸うと強制的にドーパミンを放出させて、快感を得ることができます。
半面、タバコを吸わないと快感を得られない、という状態になってしまうのです。

③「ニコチンを有害物質として感じない」とは?

はじめてタバコを吸ったときのことを思い出してみてください。
頭がクラクラしたり、痛くなったり、すごく苦くて決して美味しいものとは感じなかったはずです。

でも、今はいかがですか?

タバコを吸う事でリラックスできると感じたり、安心感を得たり…もう頭痛もクラクラも感じませんよね?

これは「脳」がタバコ(ニコチン)を毒物として認識しなくなったという証拠なのです。

いかがでしょうか。
今更ですが、この先もタバコを吸い続けることは、危険でどう考えても損だと感じていただけたのではないかと思います。

「もうタバコの味を知ってしまったから遅いよ!」
「あたまでは分かっているけど止められないんだ!」

そんな声がたくさん聞こえてきそうですね(笑)。

どうかご安心ください!
今あなたは、このサイトを御覧になり、最後の禁煙のチャンスに巡り合えたのですから、あきらめず「タケモト式禁煙療法」を是非一緒にやってみましょう。

もし今あなたが、禁煙をするかしないか?迷っているのであれば、絶対に禁煙するべきです。
「一生タバコを止めるつもりは無い」とお考えであれば別ですが、「いつかは禁煙するかも知れない」とお考えであれば、一日でも早く禁煙するべきです。

あなたは「絶対にタバコを吸うぞ!」って覚悟を決めてタバコを吸い始めましたか?

おそらく、大部分の方はタバコを吸い始めたキッカケを、明確に覚えていらっしゃらないと思います。
それは喫煙行為の始まりは、なんとなく周囲の流れで吸い始めるからです。

しかし、タバコの始まりはなんとなくですが、禁煙するにはご自身が決断しなければなりません。
できるできないは別にしても、禁煙したいと意志表示をしなければなりません。
タバコの始まりのように、ただなんとなく禁煙ができる人はごく少数です。
「俺もいつかは」と漠然と考えているのであれば、自力で禁煙することは困難です。

但し、もしあなたが禁煙したいと思うのであれば、全力でバックアップさせていただきます。
意志の強さや、生活環境は一切関係ありません。少しだけ勇気を出して、チャレンジしてください。

勤務先のスキルアップセミナーで武本先生のカウンセリングを受講させていただきました。
感想を一言で言わせていただくと、魔法にかけられた様な気分です。
お約束のコメントですが、まさか自分が本当に禁煙出来るとは一ミリも思ってもみませんでした。
まして、ガマンの一文字も感じていません。今でもこんな簡単にと戸惑う自分がいるのが、本音です。
お話の内容は、普段は馴染みのない科学的な背景を分かり易く、映像で説明していただけた事で、本当にあっという間に終わってしまい、時計を見て驚いた位です。
私は、禁断症状対策のアクション・キーワード法だけで、拍子抜けする程タバコを吸いたくなくなりました。今まで悩んでいた自分が嘘のようです。
実際、私だけでなく、当日参加したメンバー全員が禁煙に成功しています。お陰様で、みんな会社から褒賞金を貰えそうです。本当にお世話になりました。
今回、書籍化に続いて、いよいよ映像を公開されるとのこと、禁煙業界に一石を投じられる事になり得ると確信しています。
小生も武本先生に巡り会えた事で、宿縁の相棒と、キッパリ縁を断ち切る事が出来ました。
お声を掛けていただきましたので、何か気の利いたコメントをと考えましたが、論より証拠の諺の通り、あなたも同じ驚きを感じられると思います。
恥ずかしながら、禁煙に何度も挫折した立場の者から、自信を持ってお勧めいたします。
禁煙後の今でも舌甲法での呼吸法を実践させていただいておりますが、愚妻にも教えて夫婦揃って毎日快調です。ご縁に感謝、益々のご活躍を祈念しております。
老婆心ながら、読者の皆様におかれましても、即日実践される事をお勧めさせていただきます。

皆さんは驚かれるかもしれませんが、
喫煙年数や、一日の禁煙本数にかかわらず、「タケモト式禁煙療法」では、たったの3週間で、リバウンドの心配もない、完全な禁煙を我慢する必要もなく、確実に手にする事が可能です。
簡単に説明しますと、喫煙行為のメカニズムを理解することで、劇的にタバコの見方が変わります!

そして認知行動療法により、「直接潜在意識に働きかけて、喫煙習慣を完全に解消させる」というものです。

上記の流れを、独自の禁断症状対策により、つらい我慢をすることなく楽に禁煙できます。
これが「タケモト式禁煙療法」なのです。

仕事がら、人一倍匂いには気をつけているのですが、吸わない人からすると、不思議と分かってしまうんですよね。
「いつか止めなきゃ」「早く止めなきゃ」って思ってもいても、仕事のストレスや、なんかんだを考えると、ズルズル時間だけが過ぎていました。
いつも毎回、「今月まで、来月からって」感じで、ズット先送りになっていたのですが、商工会の異業種交流会で、武本先生のお噂をお聞きしました。
成り行き上、その方から紹介していただく事になりましたが、いざ行く事が決まると、一人では行きづらく、結局知り合いと二人でお邪魔しました。
今から思うと可笑しい話ですが、想像以上に勇気が必要だったのは確かです。
今回、自宅で先生のカウンセリングが受けられるとの事ですが、一も二もなく、絶対にお勧めです!
専門的なお話なのに、紙芝居を見ている様で、本当に分かり易く、実験を交えたお話までもが、お家でそのまま受講出来るとは羨ましい限りです。
禁煙したいと思っている人なら、絶対に止められます。禁断症状対策のゲンコツダイエットですが、これだけでも本が一冊書ける値打ちがあると思います。
私自身も、女性初の「タケモト式禁煙療法」の禁煙アドバイザーとして、活躍出来る様に頑張りたいと思います。これからもご指導よろしくお願いします。
本当にタバコの見方が変わります!
自分を誤魔化す必要もなく、この私が禁煙出来てしまいました。
禁煙関連のノウハウ本では、結局ガマンが必要であったり、無理に押し付けられたりする、話もありしましたが、武本先生の方法は、今思い返しても一切ガマンした覚えはありません。
何よりも、無理矢理自分に言い聞かせる必要がなかった事も驚きです。あくまで体に起こっている事実だけを、分かり易く教えて貰えるので、抵抗なく自然に耳を傾ける事が出来たと思います。
スクール形式で、実験付きの話は、とにかく分かり易い。
自慢じゃないけど、勉強は好きじゃない私でも、あっと言う間に終わってしまいました。
私は喫煙者ウォッチングと、擬似体験法がツボにハマり、助けられました。
禁煙後3ヶ月経ちますが、今ではタバコの事自体忘れています。
ただ唯一の問題は、タバコを吸っている同期の臭さや、歩きタバコが気になって仕方ありません。
とにかくこれは本物!お勧めします。
まず初めに、安心感が違います。
正直この類の商品は、どこか胡散臭くて、眉ツバもののケースも多いと、疑っていました。
確かに興味はあるものの、あまりにも大袈裟な広告にも、ドン引きさせられていました。
そんな凄い内容であれば、ニッチな場所だけで取引されるはずもないのは、誰でも感じることだと思います。
そんな中でも、タケモト式禁煙療法は、ネットで検索しても直ぐヒットします。先生のお名前も一番に表示されます。禁煙鍼灸などでも、一番に表示されることだけでも、信頼に値すると思います。
事実、私が先生の禁煙法を選んだ一番の理由でした。
数々の禁煙関連書籍を読み漁りましたが、結局断念してしまい、禁煙外来も2週目で挫折しました私ですら、あっけない程簡単に禁煙できてしまいました。
DVDの内容は、実に単純明快です。非常に分かりやすく、客観的な事実を示してくれています。
最終的に判断するのはあくまでも自分であり、ごく自然に背中を押してくれる流れで構成されています。
中でも秀逸なのが、いわゆる禁断症状対策でした。
脳からのシグナルを誤魔化すとの事ですが、実に素晴らしい手法が紹介されています。
イメージ増強法は記憶術とも通じる部分もあり、ただただ関心させられました。
これは、売れるべくして売れる商品であると、断言します。
禁煙したい方には類書の中でも、断然お勧めします。
代金決済完了後、5日以内に商品を発送いたします。
他の禁煙方法と何が違うのですか?
ニコチンの置き換え療法である、禁煙外来は『薬物依存』のみに重きを置いており、カウンセリングや、その類いの手法では『心理依存』のみに重きを置いています。
結論から申し上げると、どちらも必要不可欠です。
私の提唱する『タケモト式禁煙療法』は『薬物依存』と『心理依存』の両面を補完し得る画期的な禁煙方法であり、中でも、禁断症状対策に関しては、群を抜いており、類書では例を見ません。
再喫煙リスクを抑える強力なアイテムもご用意しています。論より証拠です。
あなたが本気で禁煙したければ、是非『タケモト式禁煙療法』を実践してください。
過去に、他の禁煙商材で失敗したのですが・・・
私は東京の上野で、国内初で唯一の禁煙を専門に指導する「きんえん堂鍼灸院」を開業しています。
ネットで調べていただければ、一目瞭然です。私の名前でも直ぐに出てきます。
これって普通に考えて、当たり前のことではないでしょうか?と申しますのは、今これを読んでいるあなた以外にも禁煙に関しては、もの凄いニーズがあります。
もし、その情報商材の宣伝文句のように、誰でも簡単にタバコを止めさせられるなど、ノウハウを持っているのであれば、私と同じく、専門職として独立・開業しているはずです。
このホームページでも紹介させていただきましたが、実際私は、大手出版社さんの人気シリーズで禁煙本も出版させていただきました。
では何故私が、今回このDVDの発売に踏み切ったのは、どうしても本だけでは伝えられない部分を、確実に伝える為に、一人でも多く人が、タバコの呪縛から解放される為に、発売させていただきました。
人の弱みにつけ込んで、小銭を稼ぐ輩とは一線を画しています。
「この金額ならダメ元で・・・」なんて間違っても、いかがわしい商材に手を出して、お金を無駄にしないことだけはアドバイスさせていただきます。
もしあなたが、本当に禁煙したいと思うのであれば、私の提唱する『タケモト式禁煙療法』を、即日実践してください。
自信を持ってお勧めします。
意志の弱い私でも禁煙できますか?
お決まりのフレーズに聞こえるかも知れませんが、禁煙に意志の強さは一切必要ありません!
禁煙はマラソンとのCMも間違っていると断言します。
気の毒ですが、タバコのメカニズムを理解しないまま、精神論で禁煙をすることになった人は、ずっとガマンが必要になってしまいます。 禁煙と意志の強さに話を戻して、一度でも禁煙にチャレンジした方ならお分かりでしょうが、禁煙の強敵となるのが禁断症状ですよね。
その禁断症状の中で代表格は『脳波遅れ』が挙げられます。
具体的に感じる症状は、「手持ち無沙汰」「何となく落ち着かない」「焦燥感」「不安感「喪失感」「眠気」「気怠さ」「口寂しい」何となくモヤモヤするから「イライラする」ですが、あなたは意志の強さで、この遅れている脳波の速度をアップさせる事が出来ますか?
また、意志の強さでドーパミンを放出する事が出来ますか?どちらもあり得ませんよね。
つまり意志の強さなど一切関係ありません。
禁断症状対策が『タケモト式禁煙療法』の最大の武器ですから、怖がる必要などありません。
DVDでも禁断症状対策に関しては、特に詳しく説明させていただいています。
どうか自信を持って禁煙の扉を開いてください。
本当に3週間で禁煙できますか?
はい。DVDの内容に沿って進めていただくと、あなたも無理なく禁煙できます。
実際には、最初の1週間が勝負になりますので、禁煙前の準備期間や、自分に合った禁断症状対策を試していただく予行演習も用意しています。
必ず効果を実感していただけますよ。
禁煙外来に通っていても禁煙できなかったのですがそれでも大丈夫ですか?
はい大丈夫です。
その根拠として、私の「きんえん堂鍼灸院」に来院される方の80%以上が、禁煙外来の経験者です。いわゆる禁煙ビギナーではない方々の禁煙成功率が、90%となっておりますので、禁煙外来で失敗された方でも、自信を持ってお勧めします。
余談ですが、現状TVCMの露出度からしても、健康保険適用条件の大幅基準緩和から見ても日本の禁煙対策として「禁煙外来」に力を入れていますが、今年の1月、米国のウィスコンシン大学医学部の研究チームが、禁煙補助療法の有効性を調べた結果、禁煙成功者が3割にも満たない結果とのことで、多額の保険を垂れ流してまでする必要があるのかどうか?議論の余地があるのかも知れません。
また、某製薬会社が2015年に発表した「喫煙に関する47都道府県追跡調査」によると、禁煙成功者から禁煙方法をヒアリングした結果、「自分の意思のみ」で禁煙した人:81.7%に対して、「禁煙外来の受診」では、僅かに6.2%との事です。この数字だけを見ても、禁煙に関して、個人が禁煙する時にバックアップできる体制作りは急務であると考えます。
この『タケモト式禁煙療法』が、あなたの禁煙に寄与できれば幸いです。
一度成功すれば二度と吸いたくなくなりますか?
ご安心ください。『タケモト式禁煙療法』で禁煙に成功された方は、タバコを二度と吸いたい気持ちは起こりません!
繰り返しになりますが、当院に来院される方は、禁煙ビギナーではなく、何度も禁煙に失敗された方が大半です。
カウンセリングで再喫煙してしまった方から、徹底的に、その理由をヒアリングするようにしているのですが、禁煙に犠牲心を伴っている方、つまり心理依存がクリア出来ていない方が殆どです。私は、タバコを【悪女論・悪男論】として解説させていただくのですが、悪いヤツだと分かりつつも、あなたがずっと長く付き合っていた恋人と、まだ未練があるのに無理やり引き離されたとしたらどう思いますか?
「みんな悪いヤツだと言うけど、こんな優しい一面も見せてくれる・・・」確かに悪いと分かっていても、後ろ髪をひかれる思いで、強引に別れさせられるとどうなるでしょうか?
繰り返しますが、ちゃんと相手が悪いヤツだと分かっていてもです。
時が解決してくれれば良し、うまく行っていない時に、もしバッタリ偶然再会してしまうと・・・。
DVDでは、タバコに対する【心理依存】のケアをするための更生プログラムを、パワーポイントで作成した紙芝居形式のツールを使用し、喫煙行動のメカニズムを分かりやすい表現で、客観的な事実だけを説明して行くことで、長い間思い込んでいた、タバコに対する見方が変わります。
この【心理依存】をケアできるかが、再喫煙リスクを抑える重要なポイントになります。
但し、実際に禁煙を初めてみられると案外簡単なので、油断してしまうかも知れませんし、仕事がうまく行かなかったり、プライベートで何があったのかも知れません。
人は生きていく上で、これからもいろんな事が起こるでしょう。
しかし、安心してください。
『タケモト式禁煙療法』では、再喫煙リスクを押さえ込むお守りをご用意しています。
まさに最強アイテムです。
これが完全禁煙の決め手でもあります。
やはり、禁断症状に耐えられるかどうか心配です。本当に大丈夫でしょうか?
禁断症状は、禁煙後3日間がヤマ場です。
実は毎日、あなたがタバコを吸い終わった後、30~40分もすれば出現しています。
またストレスを感じたり、緊張したりしてもタバコが吸いたくなりますし、その反面コーヒーブレイクや、リラックスした時でもタバコが吸いたくなりますよね。
実はこれも禁断症状なのですが、ここにタバコの凄い罠が仕込まれているのです。
禁断症状自体は、明確な痛みを伴うものなんかではなく、眠気や、気怠さ、焦燥感や、喪失感、手持ち無沙汰、微妙にイライラするなど、麻薬などの禁断症状とは比べ物にならないレベルですが、どれだけ軽微な感覚であっても、不快に感じてしまいます。
例えば、歯の間に詰まったネギやニラの感覚でも、気になるものですよね。
そして、いざ気になってしまうと、不思議と余計気になるものです。
舌先でなんとかしようと頑張って、気にならない場所へ押し込むより、せめて爪楊枝でもあれば、それよりも歯間ブラシを使った方が簡単で確実です。
今このホームページを読まれている方には、こんな不快感を、気にならなくさせる方法が、絶対役立ちます。いかがですか?知りたくなりませんか?
これがDVDでご紹介させていただく『タケモト式禁煙療法』の禁断症状対策の数々です。
ガマンの必要はなく、気が付けば禁煙できているはずです。
今でも喫煙している猛者の方にとっても、目からウロコの超・禁煙法ですよ。
お忙しいと思うのですが、メールサポートではすぐにお返事をいただけるのでしょうか?
正直リアルタイムで返信させていただくことは難しいですが、移動中も含めてメール受信後、一両日中には返信させていただきます。
またメールに電話番号を記載していただけた方には、時間の指定は困難ですが、相談内容次第では、こちらからお話をさせていただくことも可能です。
来院者以外でも『タケモト式禁煙療法』を掲げるからには、DVD購入者の禁煙を成功に導く、パーソナルトレーナーとしてお考えいただいて結構です。

以前の私は、患者さんに禁煙を受験に例えていました。

独学で合格(禁煙成功)される方、塾通い(禁煙外来・その他セミナー)で合格された方、残念ながら不合格(禁煙失敗)の方がいらっしゃいますが、私は受験のコツや、テクニックを教えるプロの家庭教師ですと説明していたのですが、最近ではむしろ「登山に良く似ている」とつくづく感じています。
と言うのは、喫煙者からすればエベレスト級の登頂を想像していたかも知れませんが、実は調子抜けするくらい低いのです。

但し、いくら低いと言っても、思いつきで何の知識も、準備もせず挑戦すると、必ず痛い目に合ってしまいます。簡単なハイキングでさえ、ハイヒールや皮靴を履いてでは、間違いなく苦労しますよね。

しかし、事前に動きやすい服装に着替えて、しかるべき靴を履き、寒さ対策の防寒着や、雨合羽(禁断症状対策)もリュックに詰めて、詳細な道案内図を携行して、無理の無い休憩ポイントを設定したスケジュールを組んでいると、苦労しなくても、誰でも必ず登れてしまいますよね。
ですから禁煙は、有能なガイドがいて、周到に事前準備さえ出来れば、恐れる必要なんか全くありません!

但し、楽な登山と言いましたが、油断は禁物です!
既に、ここまで読んでいただけたあなたであれば、禁煙したいと思っているはずですよね。
禁煙したいと願っていますよね。
では、早速一緒に登頂の準備を進めて行きましょう。
私があなたの禁煙を請け負いましょう!

最後に…

2016年8月に国立がんセンターは、調査結果に基づいて「受動喫煙」と「がん」の因果関係を「ほぼ確実」から「確実」へ改定しました。
最近では、マンションのベランダで、タバコを吸う蛍族にも、ご近所トラブルが出始めていて、洗濯物に臭いが移るなど、管理組合で揉めるケースも見受けられます。
ましてや、東京五輪を控えて、今後も喫煙者を取り巻く環境は、益々厳しくならざるを得ない状況ではないでしょうか?

また、厚生労働省の公式ホームページ内に、タバコ1本で寿命が14.4分縮まるとのデータが発表されています。今あなたが吸っているタバコ一本に14.4分の価値がありますか?

「どうせ俺の人生だから、やたりたいようにやるだけ・・・」
「いつか止めるから、私だけは大丈夫・・・」
「いまさら遅いよ・・・」・「もう手遅れ・・・」


そう自分に言い訳している、言い聞かせているのであれば、構いません。好きにしてください。

但し、いつかは禁煙したいと思うのであれば、願うのであれば、今少しだけ勇気を出して私の『タケモト式禁煙療法』を実践してください。

代金決済完了後、5日以内に商品を発送いたします。
特定商取引法に基づく表記